第38回 日本疼痛学会
入会について

PAIN RESEARCH

IASP 日本疼痛学会は国際疼痛学会(IASP)の日本支部です。

ペインコンソーシアム

痛み教育コンテンツ

日本疼痛学会事務局 〒663-8501 兵庫県西宮市武庫川町1-1
兵庫医科大学解剖学講座神経科学部門内
● 新着情報
2016/05/10
IASP2016 参加登録 早期締切のご案内です。
2016/04/04
第90回日本薬理学会年会のご案内です。
2016/02/25
FRS2016 Nagasaki のご案内です。
2016/01/26
IASP2016 ポスター演題・ファイナンシャルエイド申請の受付を開始しました。
2016/01/15
第38回日本疼痛学会 演題登録・参加登録の受付を開始しました。
2015/12/04
IASP2016(第16回世界疼痛学会)日本国内向けサイトをオープンしました。
2015/12/04
役員名簿を更新しました。
2015/08/06
第8回日本運動器疼痛学会 演題募集のご案内です。
2015/07/07
役員名簿を更新しました。
2015/07/07
第38回 日本疼痛学会ホームページをオープンしました。
2015/04/27
IASP PRESSから『慢性痛 ―統合的心理行動療法―』(H. Flor, DC. Turk著 柴田政彦 北原雅樹監訳)が電子出版にて発売されました。
2015/02/03
第37回日本疼痛学会 演題登録を受け付けております。
2014/09/04
会則を改定しました。
役員名簿を更新しました。
利益相反に関する規定が制定されました。
2014/08/12
第37回日本疼痛学会 ホームページをオープンしました。
2014/07/17
痛み関連学会連携協議会についてのご案内です。
2014/07/09
役員名簿を更新しました。
2014/05/26
第36回日本疼痛学会 5月30日まで事前参加登録を受け付けています。
2014/03/20
第36回日本疼痛学会 演題登録の締切が3月31日に延長されました。
2014/01/20
第36回日本疼痛学会 演題登録を受け付けております。
2013/10/16
第36回日本疼痛学会 ホームページをオープンしました。
2013/08/09
役員名簿を更新しました。
2013/05/24
15th World Cogress on PainのTopical Workshops, Plenary Lectureの募集が開始されました。
2013/04/02
第35回日本疼痛学会 演題登録の締切が4月5日に延長されました。
2013/02/22
学会誌PAIN RESEARCHがon-line Journal化されました。
2013/02/04
第35回日本疼痛学会 演題登録、事前参加登録を受け付けております。
2012/11/01
第35回日本疼痛学会 ホームページをオープンしました。
2012/09/28
厚生労働省より下記の通達がありました。
「メサドン塩酸塩製剤の使用にあたっての留意事項」
2012/08/29
平成23年度~25年度厚生労働省科学研究
慢性の痛み対策研究事業:「痛み」に関する教育と情報提供システム構築に関する研究
痛みの教育コンテンツ提供システム
のご案内です。
2012/08/29
「生理研国際ワークショップ:感覚と情動を結ぶ神経機構の可塑性」のご案内です。
2012/08/06
役員名簿を更新しました。
2012/05/28
第34回日本疼痛学会 6月25日まで事前参加登録を受け付けております。
2012/05/28
本学会ホームページをリニューアルいたしました。
2012/05/22
日本線維筋痛症学会 第4回学術集会 のご案内です。
2012/05/17
14th World Congress on Pain Milan 2012 リフレッシャーコース のご案内です。
2012/05/15
5th ASEAPS Conference 2013 のご案内です。
2011/08/25
役員名簿を更新しました
事務局が移転いたしました
2011/03/07
厚生労働省より下記の通知がありました
「ブプレノルフィン経皮吸収型製剤の使用に当たっての留意事項について」
2011/02/17
下記の通達の内容を更新しました
「アセトアミノフェン製剤の使用にあたっての留意事項」
添付1:カロナール原末
添付1:カロナール細粒20%・50%
添付1:カロナール錠 200・300
2011/01/31
厚生労働省より下記の通達がありました
「アセトアミノフェン製剤の使用にあたっての留意事項」
2010/07/26
役員名簿を更新しました
2010/01/25
厚生労働省より下記の通達がありました。
「フェンタニル経皮吸収型製剤の使用にあたっての留意事項」
2009/09/08
役員名簿を更新しました
2009/07/22
IASPよりお知らせ